忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サラリーマン筋トレ~THE SHOT~

 





昨年の冬頃でしょうか。凄く寒かったのを覚えています。

真冬に入り、

肉体改造に対する情熱も恋愛の倦怠期のように一時的に冷める時期。

 

 

・筋肉量が理想とおりに増えて後は弱冠脂肪を落とすだけの人

・筋肉は増えたが、腹の肉が中々落ちてくれないで悩んでいる人

 

真剣にトレーニングをしている真面目な方だからこその悩みですが、

予想とおりクライアントさん達はこの2つのタイプに分かれました。

 

 

もともとわたしは「ボディビル」の世界にいました。

 

その後、ヨガや太極拳、ブートキャンプ等様々な分野の方々と会い、

ダイエットにおける専門的な話しをさせていただく機会がありましたが

 

やはり、世界一ダイエットが上手いのはボディビルダーかなと今でも思います。

 

 

 

ただ、どうしてもこの業界に関して多くの方が未だ偏見の目が真実を隠しているため

 

ボディビル=筋肉馬鹿

ボディビル=キモイ

 

等のイメージを持たれているのも事実です。

 

彼らの情熱や知識を知っているわたしにとっては非常に残念なのですが。

 

 

 

そのイメージを微力ながら払拭したいと思い、

 

わたしはボディコーディネーターとして多くの男性に筋トレ・ダイエットの

本当に正しい理論を提唱していきました。

 

もうかれこれ5年になります。

 

 

 

ヤセマッチョもマッチョもボディビルダーも筋肉をつけるというプロセスは一緒である。

 

わたしのこの言葉を信じて実践してくれた多くの方が理想の体を手にしてくれました。

 

 

 

 
彼らはわたしのクライアントの中でも最も顕著な結果を出した方々です。

このくらいの体になれば肉体改造においては成功と言えるでしょう。

 

•トレーニングを継続するという「精神力」
•太らないための食事を常日頃心がけられる「習慣性」
•そして一時的に太ったとしても勝手に脂肪を燃やしてくれる「筋肉」
 

これらの要素を手に入れた彼らはもう二度と鏡の前の自分の体をみて

自信を失くしたり、テンションが下がるような思いをしたりする事はないでしょう

 

 

 

とは言っても正直な所、このような体に直ぐになれるわけが御座いません。

 

筋肉をつけるには時間がかかります。

 

 

まあ、2~3キロ程度なら1~2か月あればつけられないことは御座いません。

(実際にわたしのクライアントの神さんは1カ月で筋肉を3キロ増やしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、貴方も知っているとおり今出ている筋トレマニュアルやダイエットの

多くは

 

週1回18秒でマッチョ

1回15秒でムキムキ

楽して簡単に筋肉がつく方法

ステーキを食べながら痩せる方法

チョコレートダイエット

 

のようなものばかりですね。

こういった言葉に反応するのはその人の勝手ですが
正直、こういったレベルの人と同じに思われるのはさすがに
もううんざりだったりします(苦笑)。

 

「いいですか、筋肉をつけるのには時間がかかるんですよ。」

 

と言った所でおそらく誰も聞く耳を持たないでしょう。

特に「間違った真実」を教育されたネットのユーザーさんには

わたしのこの声はまったく届かないような気がしていました。

 

 

「もうこれ以上ネットでは教材販売するのはやめよう」

「オフラインに戻って元の肉体改造のコンサルタントに戻ろう」

 

そんな風に思うようになってきました。

 

つまる所・・・

 

 

 

 

というのが本音です。

 

本当のことを伝えることが悪。昨年の夏くらいからそんな感じの雰囲気まで

漂ってきたので、いよいよ潮時かなと思っていました。

 

 

何年も前からブログの読者の方から、最近メルマガを読み始めてくれた人まで

 

多くの方から個別にダイエット教材販売の要望を頂いていたのに・・・

 

アトピー改善ガイドブック 宅建超高速勉強法 28daysニキビ(にきび)改善プログラム (新卒・第2新卒の就活限定)超氷河期でも安心!新卒内定率10倍アップ法 CYBOTTOオークションプラザ Wise Money チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

メールを受け取る度に胸が痛くなり、申し訳ない気持ちがあったのですが

やはり、今のネット業界を考えると、下手に動けば自分が今まで培ってきたものが

崩れそうな、そんな気がずっとしていたのです。

 

しかし・・・

 

出会い、環境、タイミング等あらゆる偶然が重なり、

わたしは今貴方にむけ、真実のダイエットについて手紙を書こうとしているのだから不思議です。

 

この偶然は後に「必然」だったことがわかるのですが、先にこの手紙を書くことになった

きっかけとなる出来事について話したいと思います。

 

 

 

 

かれこれ13年ぶりになるでしょうか、先日、高校時代の親友に会いました。

 

13年も会ってないのですから

“久しぶりの感動的な出会い”に普通はなるはずなのですが、

 

彼を見た時、とてもそんな感情になる事が出来ませんでした。

 

それよりも遥かに優先して湧き出る感情があったからです。

 

 

脳の片隅に記憶として残っている、スポーツマンで活力に満ちた彼、

わたしですら一目置く程の「ガタイ」をしていた20代の頃の彼の面影はなく、

 

見るからに日々の仕事に忙殺され疲れ果てた、ただのサラリーマン…

 

 

典型的中年サラリーマンのような体型と風貌になった彼、K(仮名)は

どこか寂しげな顔でした。

 

片手にはビールを持ちながらわたしの手をつかみ、何度も「すげ〜な」と言い、

恥ずかしそうにベルトに乗っかった腹を出し肉をつまみ、わたしをみて、

 

 

 

 

・・・。

 

渋谷道玄坂にある居酒屋で、わたしにこう言ったKの顔は真剣でした。

 

 

目の前にいるKの仕事環境、食事環境、家庭環境etc…

Kに関して今わかる情報を可能な限り聞きだしたうえで

 

今までわたしが提唱してきたように

“ダイエットのための筋トレ”を勧めました。

 

 

Kには「やる気」が見えたから、です。

 

まずは様子見・・・

 

 

数日後、トレーニングをはじめたという彼の報告を聞いて安心したわたしは

筋トレ大百科(わたしの教材)を渡し、さらなる成果を楽しみに待つことにしました。

 

 

きっとKも元のかっこいい体に戻ってくれる・・・

 

 

そうわたしは期待していたのです。

 

 


 

ちょうどその頃、わたしの

ビジネスパートナーから連絡があり、一つの提案を受けたのです。

 

新教材の開発のオファーです。

 

 

話を聞くとわたしが最もやりたくなかった、

楽して簡単系のダイエット教材の作成オファーでした。

 

全てを信頼し、わたしの考えも完璧に理解してくれているはずの

彼から出たあり得ない言葉。

 

「は?楽して簡単なダイエット教材を作れだと・・・?」

 

一瞬、口にだしてしまいそうになった感情を押し殺し、この時は

お茶を濁すように彼からのオファーを断りました。

 

 

それから3ヶ月・・・

 

Kと再会してダイエットのアドバイスをしてから早くも3ヶ月経ち、

久しぶりに電話をかけ後日会うことになったのですが。

 

 

・・・? 電話の先の彼の話し方はどことなくよそよそしい感じを受けました。

 

 

 

 

後日会って話を聞くと、案の定

 

 

 

何故? WHY??

 

あれだけの多くの方達の肉体改造・ダイエットを成功させてきた

結果のでる方法を教えたのに・・・

 

マインドセットから実践、食事の取り方まで事細かに教えているのに。

 

 

 

何故・・・?

 

 

そのとき、ボディコーディネーターとしての自信を失いかけました。

 

しかしKが言った言葉で

 

わたしは“肉体改造を教える側としての大切な事”を気づかされるのです。

 

PR

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HN:
サラリーマン筋トレ~THE SHOT~
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]